2011年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2011.10.31 (Mon)

異邦人

ごきげんようです。sgutsです。

倉敷。
2日間の滞在のうち一日は撮影を2件。
徹夜で編集を終わらせ翌日はあてもなく歩いてみた。

倉敷ステーションホテル

ちなみに泊ったのは↑ココ。倉敷ステーションホテル。お値段手頃で朝食美味し。
フロントの対応も良い(元ホテルマンです)。お世話になりました。また使いたい。

image1.jpg

駅前からしばらく行くと美観地区。
白壁を基調とした美しい街並み。

image2.jpg

天気にも恵まれ、満足。

image3.jpg
image4.jpg

何処となくお洒落&郷愁を感じるオブジェ。

ふらふら歩くと信じられない事にゴスロリ系のお店を発見。
四月館+黒
実は思いっきり人見知りなので入るのを躊躇したものの、入ってみた。
店主さんと濃い話。楽しい。また来たい。猫もかわいいし。

image5.jpg
image6.jpg

さて、次は何処に行こうかな。
スポンサーサイト
EDIT  |  01:22  |  近況とか・・  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2011.10.30 (Sun)

ハロウィン

といえば僕にとってはジョンカーペンターやロブゾンビの映画なんだけど、世間はそっちじゃないほうのお祭り気分ですな。
ちょっと昔はあんまりなじみがない外国のイベント、っていう感じだったと思うんだけど、ここ最近の盛り上がりはどうなんだ。
瓶底でも便乗、というわけでもないんですが、ナビゲーター椿さんのハロウィンメッセージを30、31日と限定配信します。
本当は2パターン撮ってどちらかいい方を使おうと思ったのですが、見返してみるとどちらもいい味を出してくれていますので両方公開。
パソコン版のトップからご覧いただけます。お楽しみください。

倉敷から昨日帰宅。
街並みが本当に美しく、楽しかった。
気が向いたらこちらも写真アップしますー。
EDIT  |  11:53  |  近況とか・・  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2011.10.28 (Fri)

あの街この街空を見ろ!

ごきげんようです。sgutsです。

お仕事全部終わり、七時のバスまで自由時間。
寝ないで撮影→別件撮影→編集→Twitterで岡山にいる事を知った方が遊びに来てくれる→また編集。
というわけでどこにも行ってない。

と、いうか白バラコーヒーとかいうのを飲んだら以外に美味。
こっちにしか売ってないのかな?

さてと、ぶらぶら観光してみよう。
帰りのバスは寝れるといいな。

EDIT  |  10:39  |  近況とか・・  |  TB(0)  |  CM(4)  |  Top↑

2011.10.27 (Thu)

倉敷にて

ごきげんようです。sgutsです。

倉敷到着。
昨夜は案の定一睡もできず、かといって強制的に真っ暗にされているのでiPhoneやゲームを弄ることもできず。
そうなると必然的にいろいろなことを考えてしまう。
安っぽい遮光カーテンの隙間から見えるオレンジがかった高速の電灯。
その奥には大型ショッピングモールの弱々しい灯り。
見慣れないナンバーの車。
たまに休憩で停まる聞いたこともない名前のサービスエリア。
そこで所在なさげに缶コーヒーを飲む老夫婦。
いろんな土地があり、そこで息づくもう二度と逢うことはないであろう人たち。
あああ!なんか切ねー!ww

でも倉敷は綺麗でいい街。
もうちょっとで撮影。やったるぞ。

あ、瓶底もそろそろ地方撮影を企画してますのでお楽しみにです◎
EDIT  |  11:27  |  近況とか・・  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2011.10.27 (Thu)

厄災

ごきげんようです。sgutsです。

昨日の21時30分のバスで岡山に移動中。
高速バスは慣れているつもりだったんだけど、今回は無理。
直前の新宿が楽しかっただけにもうね。
隣のお太りになられた方(最大限敬った言い方)の体臭とイビキで一睡もできやしねぇ!
到着が9時30分か。
あと7時間、どーすれば??

しかし!
あまたの困難を乗り越え、より良きモノを。
それしかない。ていうか大袈裟にそーいう使命感を設定しないと耐えらんないよ。
わりと本気で!
EDIT  |  01:49  |  近況とか・・  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2011.10.25 (Tue)

つまらない空気は殺しましょう

ごきげんようです。sgutsです。

うーん。家にいると発送と次回構想くらいしかすることがないw
それでも普通に日常を送れていることに感謝しつつ、なんとなくダルい。
かといって営業はもうしたくないがな!

明日から撮影で岡山は倉敷へ。
今回は瓶底は残念ながら関係ないのだけれども、毎度のことながら知らない土地への旅行は緊張。
撮影は一日。翌日はぶらぶらしてみようかな、と。
僕の中で岡山といえば津山。津山といえば都井睦夫。もしくは竜臥邸事件か。(岡山の人スミマセン)
確か倉敷も島田荘司作品のなにかで舞台だったような気が・・。
とにかく楽しみだ。

EDIT  |  11:50  |  近況とか・・  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2011.10.21 (Fri)

永遠のパズル

ごきげんようです。sgutsです。

「ヘルレイザー」という傑作ホラー映画がありまして、そのBlu-ray版を購入。
1~3までがセットになったBOX版!(一応7作まであるみたいだけど、sgutsは4以降は未見)

究極の快楽と苦痛を解いた者に与えるパズルボックス。
それを軸に展開するインモラルでフェティッシュな物語。

作品にはどれも魔導士(セノバイト)と呼ばれる存在が出てくるんだけど、そのデザインがとってもゴシック&パンク、そしてフェティッシュでカッコイイ。
なんというか作品コンセプトの「痛み=快楽」をそれぞれ具現化したようなデザイン。イカス!ww

今回、10年ぶりくらいに3作を観直してみて、2が一番好きだと再確認。
思えば中学生の時に初めて観て、包帯で全身を覆われた女性とのラブシーンで不思議な感覚を覚えたものです。
うん、当時からそっち方面の変態だったのだな、自分。


EDIT  |  20:16  |  映画  |  TB(0)  |  CM(1)  |  Top↑

2011.10.17 (Mon)

ビリビリして頂戴な

ごきげんようです。sgutsです。

やりたいことたくさん。

あんまり感情の起伏が激しいタイプじゃないけど、撮影やその他、モノを創る時って明らかにその時の精神状態は関係すると思う。
その時、自分が幸せならいいものができる、という単純なものではなく、その逆の方が気に入った作品になることも多々あり、そこらへんが面妖な所だなあ、と思ってみたりもする。
で、また自分が気に入った作品が売り上げと比例するかと思えば、それは別の話だったり(いやらしいハナシしちゃったw)。
うーん、本当に面妖であるな!
もっと粛々と工業製品でも造るように撮影できれば楽は楽なんだろうけど、なかなかね。

とりあえず今週は小休止な感じなので平日のどこかで映画でも観に行こう。
最有力は「監督失格」。
似たようなアプローチの「あんにょん由美香」はドキュメンタリーとして大好きなので楽しみ。
いろいろ刺激うけなきゃね。
EDIT  |  20:41  |  近況とか・・  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2011.10.15 (Sat)

DMM

ごきげんようです。sgutsです。

やっと忙しい時期が過ぎたので観たかった映画やドラマをたっぷりと観る。
ネットのレンタルは近所のTU○AYAさんよりも種類が豊富でうれしい。
もう一度観たいと思っていた20年前のドラマもしれっとレンタルしていたので借りてみた。

当然、ドラマの中の登場人物たちは年をとるわけはなく、今の僕よりも年下になっている。
当時は「大人は大変なんだなー」なんて思いながら観ていたのに。

ドラマの中に携帯やパソコンは存在しない。
だからささいなすれ違いで待ちぼうけをくらっても連絡手段がなく、何時間も雨の中相手を待っていたりする。
うーん、今ならあんまり通用しない設定w
さて、続き観るかー!
EDIT  |  07:07  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2011.10.12 (Wed)

次回予告!

ごきげんようです。sgutsです。

次回は唐突に明日深夜の更新を予定しています!
登場するモデルさんはなんと三年ぶりとなるあやさん。
瓶底初期の名作、とお褒めの言葉もいただき、再登場を望む声も大きかった彼女。
僕自身も当時、強度近視、瓶底眼鏡に強烈なコンプレックスをお持ちだった彼女が今、
どのような女性になられているかとても興味があります。
是非お楽しみに!

あ、今回の更新は本当に遅い時間だと予想。
いろいろハードスケジュール。頑張る◎
EDIT  |  23:38  |  次回撮影予告  |  TB(0)  |  CM(4)  |  Top↑

2011.10.10 (Mon)

モテキ

ごきげんようです。sgutsです。

以前のブログにも書いたドラマ「モテキ」。
それの劇場版を観てきました。
なんとなく観はじめたドラマ版ですが、気がつけば今年一番くらいハマっていたりして。
なんなんだ、この感覚。ダメダメ人間で共感できない面も多くある主人公・幸世だけど、それも含めて愛おしい。

ドラマから一年後。
31歳になった幸世に再びモテキが。

みたいのがおおまかなあらすじ。
僕はこういう正当な続編は好きです。
さらに「好きよっ、抱いてっ!」のオープニングもドラマ版を踏襲していてテンション上がるー!

あいかわらずサブカル的な小道具が楽しい。
冒頭のとあるシーンで「さくらの唄」3巻(しかもヤンマガKC版)がちらっと映っていたのは感動した。
今回はスポンサー的な関係なのか、小学館、とくにコロコロコミック的なガジェットが多かった気がする。

お話は長澤まさみ演じるみゆきと麻生久美子演じるるみ子が大きなキーパーソン。
いろんな人が言っていますが長澤まさみ、可愛すぎ。
キスシーンとそれに続く会話、そのあとのスタバでの会話。その二面性。
女性のある意味したたかさも上手く表現していた気がする。

でも麻生久美子のちょっとずれた一途さも切ない。切なすぎる。
二人が別れたあと、ほぼワンカットでるみ子が恋心を自覚するシーンはすごく好き。
ジュディマリのラバーソウルがBGMっていうのもまた、ね。
どうにかして相手を繋ぎとめたい、でもその思いが重い、に受け取られてしまう。
うーん、こういうことってあるよなぁ。。

恋愛やその先に続く結婚っていうのは本当に難しい。
どちらかが好きすぎてもうまくいかないし、楽しい事ばかりでもない。相手を信じることは意外にツライ。
なにより自分にとって当初ベストだと思ったパートナーが一生そのままであるとは限らない。
自分も変わるし、相手も変わる。それは置かれた環境やお金や仕事、その他雑多な、でも生きていく上で必要な様々な要因によって。

それでもきっとこれだけ恋愛ドラマや小説、映画が量産され続けるのはやっぱりみんな誰かを好きになりたいんだろうな。と同時にそのきらめき、切なさみたいなもんを追体験したいのか。
楽しい事ばかりじゃない、と書いたけど、それを上回って楽しいことも多いもんね。
「君が嬉しいなら僕も嬉しい」という感覚。
初めて手を握る感覚。タイミング。肌の温度。髪の匂い。空気感。
それらはどうしても一人じゃ味わうことはできないものだしなー。

映画、みゆきと幸世のラスト周辺の会話、その後の展開。
僕は正直「?」と思ったけれど、ラジオの映画評を聴いてある程度納得。
幸世の言うことは確かに正論。正しい意見。
でも正しいから好きになる、という訳じゃないんだ。
時に正しくないと分かっていながらも好きになってしまうこともある。
それは幸世にとっても同じ。で最後の「走れッ!」につながる、と。

って!なんかこっぱずかしい事を書いてしまったよ。
映画的には確かにつっこむ所も多い作品なのかもしれないけれど、面白かった。大好き!
機会があればぜひ!
EDIT  |  23:20  |  映画  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2011.10.07 (Fri)

次回予告

大変お待たせして申し訳ありません。
次回は明日深夜までに更新の予定です。
今回は黒髪ロングの和清楚系の女の子。
度数右-21.0、左が-21.5です。
是非お楽しみに。

全然関係ないのですが、人間、自ら動かないと駄目ですな。
口を開けて待っていたっていいお仕事はやってこない。
アレやコレは是非僕がやりたいお仕事。頑張ってもらっちゃお。
EDIT  |  14:45  |  次回撮影予告  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

2011.10.03 (Mon)

次回作

全く次回作が決まらず。
モデルさんもそうだけどなんだかんだでいろいろあったりw
いいこともそうでないことも、ね。

ま、焦ってもしょうがないので、ゆっくり探します。
申し訳ありませんがしばしお待ちを。
また地方での撮影も計画してみようかしらん。
あ、キャンペーンはどうしようか。
いっそアレがデフォでもいいんじゃないか、と最近は思うのだけれど。
とりあえずちょっと伸ばしてみます。

EDIT  |  11:02  |  次回撮影予告  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。