2012年02月 / 01月≪ 1234567891011121314151617181920212223242526272829≫03月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2012.02.24 (Fri)

次回予告!

ごきげんようです。sgutsです。

今月は3作品目、行っちゃいます!
新しいモデルさんは瑠璃さん25歳。
-18Dという強度の近視ながらとてもおしゃれでポップでキュートなお姉さん。
あ、なんか表現がおっさんっぽいですが、お許しをw
この作品、いろんな意味でかなり気に入っています。
早くみなさんにもご覧いただきたいなー。
更新は明日夜を予定しています。
どうか!どうか!お楽しみにー!
スポンサーサイト
EDIT  |  18:08  |  次回撮影予告  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

2012.02.23 (Thu)

雨、ああ、東京は雨だよ

ごきげんようです。sgutsです。

大林監督の映画版「漂流教室」を再見。
この映画、原作が偉大すぎるせいか今までほめている人を見たことがない。
当然、DVD化はされていないし、今僕の手元にあるのはビデオ版。
それだけ誰にも求められていない作品なんだろうし、ややもすると関係者からも消したい過去扱いされている作品なのかもしれない。
でもあえて書こう。
僕はこの映画がものすごく好き。もし「映画版漂流教室・ファンコンテスト」みたいなのがあれば1位を狙えるレベル。いや、そんなもんないけどさ。
たぶん、中学で初めて劇場で観てから100回以上は観ている。英語もこれで覚えたし、セリフもほぼ暗唱できるぜ。

大林監督作品特有のカメラワークや神戸の何処となく造り物めいた街並み、今井美樹の主題歌、フラッシュ多用の特撮シーン、本当に愛おしいし、大好き。

僕も誰かの心に一生残るような作品を死ぬまでに創ってみたいものだ。

そうそう、大林作品では「異人たちとの夏」も好き。
ロケで撮っているはずなのに、何処かセットっぽいあの空気感、アレ、どうやって出してるんだろ。
浅草、すき焼き、郷愁。今夜はこの映画、また観てみようかな。



EDIT  |  10:13  |  近況とか・・  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2012.02.16 (Thu)

次回予告!

ごきげんようです。sgutsです。

新作、本日更新します。
今回は前述の通り、-10Dの女の子二人が登場。
ぜひぜひお楽しみにです◎
EDIT  |  11:16  |  次回撮影予告  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2012.02.08 (Wed)

望郷

ごきげんようです。sgutsです。

明日から別件の撮影で大阪へ。
夜行バス、隣がまともな人であることを祈ろう。
金曜に撮影し、土曜の朝に東京に戻る。
なんか働いて、動いてなきゃ。
あと大阪で散財しないように気をつけないと。
買わないぞ!大阪行った記念とかでゲームやDVD、買わないぞっw
EDIT  |  23:44  |  近況とか・・  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

2012.02.08 (Wed)

水面下

ごきげんようです。sgutsです。

帰宅。
いろんな話をし、聞く。
嗚呼、そういう考えもあるか。
ともあれ有難い。今後の参考になった。
実は直前までちょっとかったるかったのはヒミツだw。天気悪いし。

明日は撮影。
買ってきたゴーカイジャーのブルーレイを流しつつテンション上げて計画を練ろう。
完ぺきに構図や構成を考えて撮影に臨むのが理想だと思うけど、そうでない場合のほうがいい作品になることも多いんだよなぁ。
初期作品を見返すとそれは特に顕著に感じる。面妖。
やるかー!

そうそう、ヨドバシをぶらぶらしていて前から気になっていたSONYのヘッドマウントディスプレイを発見!
さっそく試す。
未来っぽいデザインで密閉感が半端ない。映画好きにはたまらん。3D映像も興味あるしな。
これで映画観たり瓶底観たり、ましてやHなDVDなんか観た日には現実に戻ってこれなくなるでしょw
5万か・・・。
買おうとしていたイヤフォン我慢してちょっと足すか。いや今は矢張り必要ないのでは?
煩悶しつつ、今回は見送り。
もっと頑張ったら自分へのご褒美で買おう。
EDIT  |  00:21  |  近況とか・・  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2012.02.07 (Tue)

相見る眼の光

ごきげんようです。sgutsです。

思う所があり、田山花袋の「蒲団」を読む。
大筋は知っていたし、ラストの下りはあまりに有名なのだけど、ちゃんと読むのは初。
ほうほう、こういう話か。成程、それでラストのアレに繋がるのね。それ、僕もたぶんそうするわww(した?)

この作品、よく「性を露悪的なまでに描いた私小説」的な解説をされるけど、元来こんなもんでしょ。
物語だったら統合性やらなんやらを考えて筋の通った行動を登場人物にさせるのが美しいけど、本来の人生は間違っていると分かっていながら、とか他に楽な道がありながら険しい道を選んでしまったり、とかそんなのの連続だ。で、こんな筈じゃなかった、と嘆いたり、これでよかったんだと納得させたりする。

それよりも時代が移り変わっても人間の感情や行動はそれほど変わらない事に驚きだ。
手紙がメールになって、固定電話が携帯電話になっても、それは伝達を加速させただけで、起こりえる事象に違いは無いのではないか。
世の中には二種類の人間がいる。
身近にある幸せを享受し、それを糧に頑張れる人間と、報われぬ現状・怒り・不安・執着、そんなドロドロした感情をバネに挑める人間。
僕が好きな創作者はおしなべて後者が多いような。僕はどっちだろうな。
ま、前者の方が楽そうだよね。そうできないからそう思うのかも知れないけどさ。

と、ここにきてまさかの次回プチ予告。ま、こんな戯言に付き合って、ここまでお読みいただいたお礼です。
次回はちょっと新しい試みを考えています。
というのは瓶底も最近は自ら志願していただけるモデル希望者が増えまして、その中には度数はそれほどでもないものの、熱意を感じたり、とても魅力的な方も多いわけです。
なので試験的に2名の女の子(-10程度)を一つの作品として発表したいと思います。
もちろん、今後は通常通りの作品がメインなことには変わりありません。
今回はあくまで試験的です。
でも創る方としたらちょっと愉しみだったりもするんですけどね。新しいことをするのって。
よろしくお願いします。

そうそう、スターウォーズをエピソード1から3まで通して観ていたらオビワンが言っていたよ。
「執着を捨てるのだ」
そうしないとジェダイになれないんだそうな。いや、別になりたくないけどねー。
EDIT  |  11:34  |  近況とか・・  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

2012.02.06 (Mon)

振り向かない事さ

ごきげんようです。sgutsです。

ここ最近見逃していたゴーカイジャーをちゃんと早起きして鑑賞。
もうあと2回で最終回か。
土曜日は公開中の「海賊戦隊ゴーカイジャーvs宇宙刑事ギャバン」を観に行ってきた。
ギャバンをまさかこの21世紀に再び観ることができるとは思わなんだ。
彼の活躍を熱狂して観ていたかって子供だった自分は今、こんな大人になっているんだな、そう思いながら観るとかーなーり感慨深いものがありますな。
例によって盛り上がる場面で当時の主題歌が流れるのだけど、これも大人になった今、歌詞を見るとなんとなく深い。
「若さってなんだ?振り向かないことさ」
そか。あ、でも振り向かない、ってちょっと意味わからないw。振り返らない、ということか?
まいいや。あばよ涙。よろしく勇気!

ていうか今日は夕方に帰ってきてからこの時間までスターウォーズをぶっ続けで観ていたせいか、目が真っ赤。
3日前からモノモライ気味だった左目に加え、右目まで。
いや、だってね、アナキンがダースベーダー化するのは分かっていても、やっぱり一本のドラマとして続けて観たいじゃないですか!
自分の力が周りに認められず、かつ自分の慢心もあり、シスの暗黒卿の甘事に乗り暗黒面に堕ちてゆくアナキン。
うん、切ない。ジャージャーは相変わらずウザい。そして時系列的にはその先にあるエピソード4がとたんにしょぼくなる感じも好きw。

で、結果、目が大充血。ちょっと自分の顔、怖いわ。明日目薬買いにいきます◎
EDIT  |  01:55  |  特撮モノ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2012.02.03 (Fri)

語る勿れ聞く勿れ

ごきげんようです。sgutsです。

特撮の新曲「鬼墓村の手毬唄」が古き良き探偵小説やそれを原作にした角川映画にとてもよく似たテイストで素晴らしかったので、その手の映画を此処の所、よく観ています。
今日観たのはちょっと変わり種。
「湯殿山麓呪い村」
コレ、確か僕が小学生の頃、CMをやっていて本当に怖くてトラウマになったんだよなぁ。
幽海上人という即身仏にまつわる連続殺人の物語。

あらためて観ると、ナニコレ。
ちっとも怖くない。
っていうか村とかほぼ出てこないんですけど。呪い村、てww
見立て殺人もすげー中途半端。
ここ、重要だと思うのだがなぁ。
でも即身仏になる過程の陰惨なエピソードや、現代で隠されている理由付け、主人公の堕落していく様はなかなかに好み。後半の売春婦の家の様子なんか本当に嫌ーーな感じで素晴らしいな!
新潟の寒々しい風景もいいなー。

ちょっと退屈な場面も多いけど、概ね満足。
トラウマも克服できたしね◎

EDIT  |  00:36  |  映画  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

2012.02.01 (Wed)

次回予告!

ごきげんようです。sgutsです。

お待たせしました!
2012年最初の更新をやっとお知らせすることができます。
今回は半年以上前から交渉していたモデルさん。
女優の伊東美咲さん仲間由紀恵さんを思わせるとびっきりの美人さんでしかも-20D。
ならなぜすぐに撮影しなかったのよ?と思われるかもしれません。
それは彼女が遠く鹿児島にお住まいだから。
今回、大学の春休みを利用して上京いただき、ついに撮影を実現させることができました!
東京へむかう飛行機の中で緊張して震えていた、という彼女。
はたして撮影の結果は???

更新は今夜深夜か明日のどちらかを予定しています。
個人的には2012年の最初を飾る、とても素晴らしい作品になったと思います。お楽しみに。

・・・さてsgutsは最近は環境が変わったこともあり、以前やむなく手放したDVDのコレクションを再び手に入れることを密かな愉しみとしています。
今となっては手に入らないものも多いので、なんで手放してしまったんだ!と後悔するものも多いんだけど。
デビルサマナーのDVD-BOXやドグラマグラ、ステーシーなんかは本当に売らなければよかった。
・・・そんな流れの中、マイナーな映画ばかりでなく大作系もよく観ています。
ブロックバスターなポップコーンムービーもそれはそれで面白いよね、当然。
インディジョーンズはやっぱり魔宮の伝説が好きだし、エイリアンは3の映像美と4のフリーキーな見世物感がたまらない。ダイハードは3の口のきけない美人の殺し屋がかっこいいなぁ。
今、ちょこっとターミネーターとバイオハザードのシリーズを揃えたい、と画策中。
あと鈴木清順のDVD-BOXなwwwいつかあの人の映画のように淫らでかつ美しく和服を撮ってみたい。

とりとめなく書いちゃったけど、編集に戻ります。
今夜か明日、お楽しみに!です。




EDIT  |  10:09  |  次回撮影予告  |  TB(0)  |  CM(14)  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。