2012年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2012.04.30 (Mon)

合図はカチンと水火花

ごきげんようです。sgutsです。

昨日は以前からお知り合いの方と打ち合わせ+呑み。
打ち合わせに関しては、もう少し形になってから書きます。嬉しいなー◎

呑みは新宿・思い出横丁。
初めて行った。ブレードランナー感。安いし美味しい。
今度また行きたい。
で、久々に呑んだ!連続でチューハイを何回も。
とても楽しく、それでいてその人の博覧強記ぶりやフットワークの軽さに自らを律し、まだまだだ、と反省したりも。お仕事も本当に楽しみにしています。

それにしても不思議な縁だ。
ずっと前からこちらは一方的に知っていた方だったんだけど、実際にお会いしたのはほぼ一年前。
巡り巡って今回のお仕事の話に。
根本敬だったら因果率の話に結び付けるんだろうなw

あ、近所のホームセンターに以前書いたクラゲが売ってた!そのほか動物もたくさん。
買おうと思ったけど、今はブラインシュリンプ(シーモンキーね)を育てているので我慢。
でもまたカメ、飼いたいな。リクガメ。
スポンサーサイト
EDIT  |  18:23  |  近況とか・・  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2012.04.25 (Wed)

150作目!!次回予告!

ごきげんようです。sgutsです。

気付けば150作目!
ついこの前100作に到達、と思っていたらもうそこから50作も撮っていたとは。
これも支えていただける皆様のお陰です。ありがとうございます。

自分が観たい、欲しい、という作品がこの世になかった。

だったら作ればいいじゃん。

僕が現在、個人で運営しているサイトはどれもこの考えを起点に始まったような気がします。
そして今もその原動力は変わっていないと思います。

一時期、恐怖を感じていた時期がありました。

いつかこれらの嗜好に興味が薄れ、作品を撮るコトが億劫になる日が来るのではないか。

と。
でもそんな日はたぶん来ないのではないか、と思える?ようになりました。
まだ完全じゃない。もっと綺麗に撮りたい。もっと満足したい。もっと勉強したい。
モデルさんにも喜んで欲しいぞ!だから

もっと撮り続けたい。

・・・現に数ある作品の中で完全に完璧!これ以上は無い!という作品はまだ数少ないです。
(現時点での最高傑作というのはあるけれど、これはココロの中に仕舞っておこう)
だからそれを目指してやっていかなきゃ。

でも多分、ゴールなんてない。これで全部やり尽くした。と思った途端、それは終わりなんでしょう。
好きなものを撮り続けてそれでも完全に満足はせず、煩悶し続けていたい。
そうやって年をとれたら僕自身はシアワセなんだろうな。

これからもご指導ご鞭撻、切にお願いいたします。

と!か!
熱く書いていたら具体的な予告を忘れるというww
やっぱり徹夜明けの6時に文章を書くのは危険ですなw

150作は今夜更新します。
モデルは-21Dのあさぎさん。前作のゆかさんのゲスト出演、ナビゲーター椿さんの新撮もあります。
お楽しみに!です◎

EDIT  |  06:45  |  次回撮影予告  |  TB(0)  |  CM(1)  |  Top↑

2012.04.14 (Sat)

次回予告!

ごきげんようです。sgutsです。

最近、最寄駅のそばやにハマっています。
ていうか主食w
ひやしたぬきがこれほど美味しいなんて!

さて、次回の更新予告です!!

今回は以前ご登場いただいた遠視の奈緒子さんとその妹・橙子さんが登場。
もちろん妹さんも遠視っ娘です。
桜咲く屋外のシーンも多めで少し番外編的な構成かも。
室内のシーンが少し暗めで残念ではありますが、初の姉妹シチュエーション。
眼鏡意外の姉妹のリアルな会話などもあり、これはこれでいいな、と思いました。

更新は明日の夜を予定しています。
お楽しみに!

お、明日朝はゴーバスターズ!早くねる。
EDIT  |  23:25  |  次回撮影予告  |  TB(0)  |  CM(4)  |  Top↑

2012.04.12 (Thu)

それをつたえるためだけにぼくのじんせいがある

ごきげんようです。sgutsです。

あまりにも天気がよかったので近所を散策。
春風、散りつつある桜。見知らぬ住宅街でのそれぞれの生活。
うん、いい感じ。
平日昼間にほてほてとこんなことをしてていいのか?と思いつつ、先日までの超ハードだった某現場のご褒美だと自分に言い聞かせたりする。
するとちょっと歩くけどホームセンターとすき屋を発見。
うわ。24時間やってるし、そのうち行くしかないなー!
ていうか中央林間にもヨドバシ作ってくれよ!町田まで出ても微妙に駅から遠いんだよー。

で、帰ると注文していたDVD「STACY」と「シブヤフィフティーン」が到着。
これ、どちらもものすごくマイナーでありながら相当気合いが入っている逸品だったりする。
シブヤ~は12話あるので改めて観てから書くとして今回はSTACY。

ずっと手放した事を後悔していた作品の一つであるSTACY。
大槻ケンヂの小説「ステーシー」の映画化。

21世紀初頭。15歳から17歳までの少女たちが死んだ後、ゾンビとして蘇るという現象が発生。
その少女たちをもう一度始末(再殺)するための物語。

奇想天外で耽美的であり猟奇的。古今東西の映画や小説からいただいた美味しいシチュエーションのごった煮の様な原作。

大槻はその歌詞の中で自己犠牲ともとれる無償の愛を吐露することが多い。
文豪ボースカとかSM作家とか身代わりマリーとか。
そんな思いを原作では猟奇のオブラートに包みつつ真摯に表現していたと感じた。

映画版ではさらに大槻ケンヂのバンド、筋肉少女帯や特撮の歌詞の世界観までもがプラスされ、非常に微妙な均衡で漸くストーリーが成り立っている感じ。
これはもう 大槻版「恐怖・奇形人間」だ←分かりづらい。
音楽も特撮が担当。ファンにとっては本当に素晴らしい映画。
個人的には「GURU」の歌詞がストーリーに絡んでくる所や「13階の女」の切ないギターソロ部分、「テレパシー」のピアノ部分などの使い方がとても好き。
映像的にちょっとグロに走りすぎていてなんだかなぁ、とも思うのだけど好きな映画だ。
でも口枷+ボールギャグ装着の女子高生ゾンビ。アレは僕ならもうちょっと綺麗に撮るぞ!と思ったりしてw

でも「ドリュー違法再殺団」のノゾミ・カナエ・タマエの三人はすごくキャラが立っていて好きだなぁ。
この三人でスピンオフ作品作りたいわwww

あ、それと、作中の血しぶきの感じや造形の感じがものすごく西村映造っぽいんだけど、全く関係ないのにむしろ驚いたw

それにしても何年かおいてまた観ると本当に印象が違ってみえるな。
ストーリーはうろ覚えだけど、観ていた当時の空気感なんかは意外に鮮明に覚えていたり、不思議な感じ。

さてさて、そろそろ次回作も考えなきゃですね。
がんばろ◎



EDIT  |  22:56  |  映画  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2012.04.08 (Sun)

約束は0件です

ごきげんようです。sgutsです。

平均睡眠が三時間ほどなんですが、数年ぶりに12時間くらい寝てしまった日曜の午後w。
寝すぎるとむしろ疲れるということを改めて実感。ぼーっとするし、視界もクラクラ。

こんな日は家に引きこもって映画でも観よう!という訳で先日届いたガメラ1~3のブルーレイ版を鑑賞中。
僕はこのシリーズ、2の「レギオン襲来」が一番好き。
怪獣映画という王道でしっかり燃えさせつつ(断じて萌え、ではなく!)、ディザスター映画として観ても本当に素晴らしいデキ。
映画館での公開は1が95年。2が96年。3がちょっと開いて99年。
95年周辺に実際に起きた事件や災害、当時の独特の世紀末感、それを伝えるニュース映像などがインスピレーションを与えたのは間違いないと思う。明らかにこのガメラシリーズで特撮モノの作風って変わった気がするもんなー。

そして僕の中で一番ピンときていなかった3。
今回ちゃんと観てみて、これはこれでアリかな、と。
渋谷でのガメラとギャオスの決戦、ラストの京都駅でのイリスとの対峙など、ほんとかっこいいわー!!
ミニュチュア特撮とCGのバランスもあれくらいがちょうどいいと思う。
でもラスト、あれはどうしてああなった・・・。
「陸・海・空全ての戦力を結集しギャオスを殲滅せよ!」
という最高に燃えるセリフの後、まさかのスタッフロール。
これ、ジャンプとかの打ち切り漫画でよくある「おれたちの戦いはこれからだゼ!」みたいな打ち切りエンドパターンじゃん!!

ガメラはこの3部作のあと、全く違った世界観で1つ創られているけど、僕はあれは一回しか観ていない。
是非この3部作の続編を観てみたいなー。

あ、ちなみに瓶底のサンプルでの「sgutsFILMSpresents.」という文字の出現パターン、いくつかあるんですがガメラ2のオープニングをパクっ・・いやオマージュして作っているものもある、というのは知っていても全く役にたたないので忘れてくださいw。




EDIT  |  15:35  |  映画  |  TB(0)  |  CM(1)  |  Top↑

2012.04.03 (Tue)

次回予告!

ごきげんようです。sgutsです。

海外で発売されているバトルロワイアルのIとIIのブルーレイBOXが届いた。
とても嬉し◎
うわ!パッケージのデザイン、センスいいなぁ。
やっぱりIIのオープニングは何度観ても鳥肌立つなぁ!
本編はちょっとダルいとこもあるけど、好きだぜ!

さてうれしいテンションのまま次回作の予告です。
今回は撮影から編集まで本当に楽しく、スムーズに進行しました。
サンプル動画で上手く伝わらないっぽいのが本当に悔しい!w
モデルはゆかさん。22歳で中学時代からの女子校育ち。現在は都内女子大に通われています。
度数は-19D。笑顔が本当にかわいらしく、また、ここ最近では一番といっていいほどお話も楽しく撮れています。
加えて都内の買い物に来ていた前作モデル、ちせさんとも合流(買い物の理由は前作をごらんの方ならお分かりかと)。
超強度近視のお二人のガールズトークや屋外での撮影、眼鏡交換、そしてプリクラ撮影なども収録。
ちょっとボリュームありすぎでありつつ、ゆかさんおひとりの毎回の個々のシーケンスは彼女の豊富な話題でより見ごたえのあるものになっています。

オフ会での先行上映でも好評だった本作、更新は明日の夜を予定しています。
お楽しみに!!
EDIT  |  13:12  |  次回撮影予告  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2012.04.02 (Mon)

誰よりも何よりも

ごきげんようです。sgtutsです。

週末、オフ会にご参加いただいた方、お疲れ様でした。
今回は遠方からの初参加もあり、例によってとても濃い時間を過ごすことができました。
できたてほやほやの新作の先行上映も行ったのですが、とてもよい反応をいただき、僕自身もとても気に入っている作品でしたので、うれしかったです。
今回は屋外あり、ゲストあり、それでいて通常の流れは完全網羅、ととても完成度の高い作品になっています。
水曜日更新を目指して作業しますのでしばらくお待ちください!
この魅力が伝わるにはどのようにしたらいいんだろう。編集していてすごく楽しいんだから、いいものなのは間違いないっス。

翌日は映画「ウレトラマンサーガ」を観に行きました。
以下ネタバレ含みます。

まず驚いたのがウルトラマンダイナの続編的な作品であること。
ダイナは最終回で人類を守るために犠牲になり時空に飲み込まれてしまうんですが、その時空の先にあるパラレルワールド的な地球でのお話。
そこでは人類はバット星人(声・東国原英夫!)の実験によりほぼ消失。残された女の子だけの地球防衛隊が子供たちを守っている。
この地球にダイナ世界からダイゴ演ずるSuperGUTSのルーキー・タイガ隊員が来てしまい、ウルトラマンゼロの力を得る。おなじくウルトラマンコスモスの世界からコスモス=ミライ隊員も登場。ダイナの復活とともにバット星人の操るゼットンに立ち向かう、というのが大筋。

とても面白かった!!
冒頭にダイナの消失から15年が経った世界の描写もあるんですが、当時彼らが目指していたネオフロンティア計画はほぼ完成していた様子。
ダイナ=アスカ隊員の同期隊員たちは今も変わらずSuperGUTSの隊員として登場。
おーーー!みんな15年たってもあんまり変わってない。若い!山田まりあだけ出てないのはやっぱり元彼関係だからか?
ていうかダイナの消失の日は「アスカ記念日」として認知されてるんだー。
こういう「その後」展開の描写は本当に好き。これだけで泣けてくるわ。

今作はキャスティングにダイゴさんやAKB48のメンバーさんが多くいることで、公開前にはその出来を不安視するような声も多かったようです。僕も実はそんなに期待してなかったしねw

しーかーし、ダイゴさんは非常に円谷ヒーロー的でありながら現代っぽい感じも良く出ていたし、AKBのメンバーさんたちもとてもよかった!
女の子のみの地球防衛隊、という設定も実は裏があり、一定の説得力を持っていたし、こういう展開はとても好き。中盤あたりでメンバーの一人がテレビ版ダイナのエンディングテーマ「君だけを守りたい」を唄うシーンがあるんだけど、これには感動したなぁ。。

「本当の戦いはこれからだぜ!」
よくダイナ=アスカがピンチになると言っていたセリフ。
今回も絶対の危機の時、やっぱり言っていた。
テレビ版から15年がたつけど、彼は何も変わらず、常に誰かの未来の為に戦っていたんだ。
僕は15年経ってずいぶんといろんな事が変わっちゃった気がするけど、いろんな事に挑んで行く姿勢はこれからも変わりたくないなー。いや、変わらん!
「本当の戦いはこれからだぜ!」
EDIT  |  14:36  |  近況とか・・  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。