2018年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2011.12.31 (Sat)

僕は僕の道を捜す為に

ごきげんようです。sgutsです。

大晦日!
みなさん如何お過ごしですか?

今年撮影した瓶底作品は23本。
ほぼ月2回のペースです。
第二弾作品も例年に比べて多かったとはいえ、これだけの数のモデルさんにご協力いただき、
また沢山の方にご覧いただけた事にとても感謝しています。

サラリーマンを辞め、フリーとなって一年。
不安よりも期待が勝り、とにかく走り続けてきた一年でした。
今ではやはり僕には映像の道しかないのだな、と一定の確信を持てるようになりつつあります。
新しい事を始めるには時にナニカを喪わなければいけないことだってある。
その選択が正しかったか否かはたぶん死ぬまで、もしかしたら死んでも僕自身には分からないかもしれない。
でも選択をしたその事実だけは確実に自分が選んだもの。
最後に信じられるのはその自分の選択なんだな、と思う。
他人に左右され、自分や背負うべき人の人生も決められないんじゃ、それは大人とは呼べないよね。


来年はさらに精進して行こうと思います。
去年も書いたような気がしますが、地方遠征ももっと増やしたいし、新作のさえこさんのようなある種イレギュラーな作品も増やしたい。
ま、あれは狙って撮れるよーなもんじゃないけどね。

そうそう、毎年その年に観た映画の本数を集計し、悦に入る、というくらーい愉しみが僕の中であるんですがw、
今年は125本(DVD含む。新作旧作問わず)。去年よりちょっと少ない。
あまり自分じゃ手に取ることのないジャンルのものも観てみて逆にとてもよかったり、過去に観ていても、再見してみて新たな良さに気づいたり。
印象に特に残ったのが
「ブルーバレンタイン」
「マインドゲーム」
そして「モテキ」←これがちょっとアレだけど、好きだからしょうがないw。

ブルーバレンタインに関してはたぶんまだ書いていないので、DVDが出たらまた観て書きたいな。
もうね、なんでこんな映画撮っちゃうの?莫迦なの?といいたくなるくらいの僕的傑作。

マインドゲームはちょっと前のアニメ。
アニメはどうしても実写に比べて観る頻度が低いんですが、これは今年初めて観てそういうえり好みが良くないと思わされた作品。どうして今まで観なかったんだろ?
個人的にはあの映像の洪水のようなシーンを、多くいたであろうスタッフとどのように意思統一し創ったかが非常に気になります。個人のイマジネーションを他者と共有するのって大変だもんね。

で、モテキ。
もうね、これは映画としてどーこうとか主人公に感情移入できない、とか良く言われてる批判はどうでもいいんです。ただ僕は本当に好き。
映画という箱庭の中できっちり完結してカタルシスを与えるだけならいい映画はもっと沢山ある。
でもお話の整合性も取れてなくて、主人公も人格破綻してて、女性もしたたかで、それでいいじゃん。
それ込みでとても愛おしい作品。
ドラマ版に顕著だけど、居酒屋のシーンやライブのシーン、朝焼けのシーンなど「あるある」映像が上手いと思う。6話「ロックンロールは鳴りやまないっ!」のラストの朝のシーンとかものすごく好き。

うあ、軽く今年一年お世話になりました的なことを書こうとしたらダラダラと無計画に書いてしまったw
まさにお話の整合性がとれていないw
来年はもっと計画的に生きよう。

本当に今年一年お世話になりました。
良いお年を!

そうそう、お正月にも限定動画を配信しますのでこちらもお楽しみに!
今度は着物だw
スポンサーサイト
EDIT  |  07:36  |  近況とか・・  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開:  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。