FC2ブログ
2018年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2012.02.03 (Fri)

語る勿れ聞く勿れ

ごきげんようです。sgutsです。

特撮の新曲「鬼墓村の手毬唄」が古き良き探偵小説やそれを原作にした角川映画にとてもよく似たテイストで素晴らしかったので、その手の映画を此処の所、よく観ています。
今日観たのはちょっと変わり種。
「湯殿山麓呪い村」
コレ、確か僕が小学生の頃、CMをやっていて本当に怖くてトラウマになったんだよなぁ。
幽海上人という即身仏にまつわる連続殺人の物語。

あらためて観ると、ナニコレ。
ちっとも怖くない。
っていうか村とかほぼ出てこないんですけど。呪い村、てww
見立て殺人もすげー中途半端。
ここ、重要だと思うのだがなぁ。
でも即身仏になる過程の陰惨なエピソードや、現代で隠されている理由付け、主人公の堕落していく様はなかなかに好み。後半の売春婦の家の様子なんか本当に嫌ーーな感じで素晴らしいな!
新潟の寒々しい風景もいいなー。

ちょっと退屈な場面も多いけど、概ね満足。
トラウマも克服できたしね◎

スポンサーサイト
EDIT  |  00:36  |  映画  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

Comment

私の子供時代のトラウマは昭和40年代放送のゲゲゲの鬼太郎です。あの作品の特徴の一つに実際の怪談語りと同様突然、ギャッ!と脅かす古典的技法がちりばめられている点があり小学校入学前の私はトイレに行かれなくったものです。(笑)なかでもラストシーンで人が突然白骨化するイースター島奇談は壮絶でした。
トラウマは無理に克服しないのも面白いかも知れません。
けろりん |  2012.02.04(土) 09:23 |  URL |  【コメント編集】
■No title
>けろりんさま
あー、鬼太郎もトラウマ話、結構ありますよね。
僕はエビのようなデザインで尻尾部分に手がついている妖怪が今でもトラウマですww
sguts |  2012.02.06(月) 01:22 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開:  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。